やっぱり神童Tash Sultana

個人的にも待ち望んでいたTash Sltanaの2ndアルバム『Terra Firma』入荷。そして毎日店内オンエアしている彼女の最新Liveに毎日くぎ付けである。

オンラインゲームフォートナイト』の決勝リーグ第2週を記念したコラボライヴだそうだが(彼女も熱心なプレイヤーだそう)、これを観た紳士な(たぶん)ご老人のコメントが全てを物語っている。

「これまでに多くの偉大なアーティストを目の当たりにしてきました。マービン・ゲイ、ジョニ・ミッチェル、マイルス・デイビス、ビル・エヴァンズ、コルトレーン、サンタナ、ジミ・ヘンドリックスなどなど。私にとって新しい才能を発見することは生きがいの1つですが。タッシュ・スルタナさんは才能と情熱を兼ね備え、それが努力によって育まれ、極めて稀な場所にたどり着いたの人です。私が生きた69年の間においても、最も特別な才能の持ち主の一人だと思います。」

『Terra Firma』にはTom Misch、FKJ、Tame Impalaら現行勢に加え、Erykah Badu、Santana、Jimi Hendrixなどを彷彿させる瞬間が多々潜んでおり、それらは時代もジャンルもジェンダーを越えて魅了する極めて強烈なパワーが宿っている。


3歳でギターを手にとり、25種類以上の楽器を駆使、と既に化け物の様なステータスにも関わらず、成功者として慢心してしまった人々をA3 "Greed(=強欲)"でつるし上げ、自身はその蚊帳の外で、ただただ音楽を更なる高みに到達させようとたゆまぬ努力を続ける。こんなの誰も勝てる筈がない。騒動がひと段落したら久しぶりに外に出て青空のもとでビールを飲みスモークタンをかじりながらこのアルバムを聴きたいな、と思ったけど完全アナログ聴き推奨。ちなみに封入のポスターはTashさんゴリ推しの3頭コブラ。カッコいい。