CURRENTSご来場御礼+ALFFO RECORDS UPCOMING PLAYLIST Vol.3

昨日7/18はCURRENTS@Alffo Recordsにお越しいただき誠に有難うございました。入場人数を制限させていただきましたが、お客さんも皆きっちりと感染対策に協力いただき感謝しております。

CURRENTSのメンバーとの付き合いは短くはないのですが、彼らは昔からいい意味でDJとしてのエゴは控えめで、言い方は正しいか判りませんが「音楽愛」を純真に貫いて、少しづつ、確実にコミュニティーを大きくしてきた非常に稀有なパーティーです。それはまだまだもっともっと拡大の余地があると思ってます。

何度かの延期に苛まれ、久々の開催となった昨日、正直なところコロナ以前のピーク時ほどのパワーが出し切れてない(当たり前だけど)とは思ったけど、彼らの選曲はやはり非の打ちどころが無い程変わらず愛に溢れていたし、今生まれている音楽の必然を堪能させてくれるに十分な内容でした。次回はまだ未定ですが引き続きCURRENTSをバックアップできればと思う所存です。あと毎回イベント中の写真撮るの忘れるのはもう病気です。

 

ALFFO RECORDS UPCOMING PLAYLIST Vol.3

〈Sacred Bones〉に移籍した私偏愛Anikaさんの最新アルバム『Change』から。今作はハンナ・アーレント著『エルサレムのアイヒマン──悪の陳腐さについての報告』(ナチスドイツのアイヒマンの裁判傍聴禄)からインスピレーションを得たそう。変わらずアウトサイダーだが今作で完全ブレイクを予見。それにしても美しい。

 

早くもバズっているHOVVDYの新曲。藤井フミヤのカバー。

 

これまた凄いコンピレーションがでます。The Velvet Undergroundのトリビュートアルバムですが、Michael Stipe(R.E.M.)、Matt Berninger (The National)、Sharon Van Etten、Kurt Vile、St. Vincent、Thurston MooreとBobby Gillespieの共演(!)、King Princess、Courtney Barnett、Fontaines D.C.が参加。リリースは9月なのでお小遣い貯めておいてください。

 

Soulwaxに続く最新RemixはDave Clark先生がRemix。シンプルでドープ。何を隠そう最も好きなテクノのDJの一人なのでこれは自分の分予約済。

【UPCOMING RELEASES】
Here!