CLIPPING. / VISIONS OF BODIES BEING BURNED
CLIPPING. / VISIONS OF BODIES BEING BURNED

CLIPPING. / VISIONS OF BODIES BEING BURNED

Regular Price ¥4,990 Liquid error (product-template line 105): -Infinity% OFF
/


Label : SUB POP
Format : LP
Country : EUR
Cat No : SP1331
Disc : NEW
Jacket : NEW

【SUB POP限定 LOSER EDITION!】Daveed Diggs, Jonathan Snipes, William Hutsonから成るLAのホラーコア・ラップトリオ=CLIPPING.の最新アルバム。本作のトラックがE~Hに割り振られているのは2019年の前作『There Existed An Addiction To Blood』の続編であるからに他ならない。ホラー映画の様なタイトル群は意図的であり、神経を逆なでするインダストリアル、極度にブーストしたベースの何もかもが禍々しい。だけど彼等の現代的音楽解釈は、敢えて映画に例えるならジョーダン・ピールの作品に通じるものがある。狂気はいつだってそこにあり、誰の身にも降りかかる可能性があるのだ。訳の分からない世界に引きづり込まれたい欲望をもつ私と貴方は即座に本作を手にする義務があるLoser Edition Gold Vinyl。書き忘れる所でしたトータスの天才ギタリストJeff Parkerが参加してます。

Tracklist:
E1. Intro
E2. Say The Name
E3. '96 Neve Campbell Feat. Cam & China
E4. Something Underneath
F1. Make Them Dead
F2. She Bad
F3. Pain Everyday
G1. Check The Lock
G2. Looking Like Meat Feat. HO99O9
G3. Eaten Alive
H1. Body For The Pile Feat. Sickness
H2. Enlacing
H3. Secret Piece